/

この記事は会員限定です

[社説]大阪都構想の議論深める時

[有料会員限定]

統一地方選で大阪都構想の是非が争点になった大阪ダブル選挙に大阪維新の会が勝利した。この結果、維新と公明党が対立して膠着していた大阪都構想が再び動き出す可能性が出てきている。大阪市を東京23区のような体制にする大阪都構想が今の大阪に必要なのか、議論を深めるときだ。

維新は大阪府知事と大阪市長のポストを守り、大阪府議会で過半数の議席を確保する一方、大阪市議会は過半数に届かなかった。選挙前と変わったのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り596文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン