トルコ大統領、ロシア製ミサイル導入明言へ 首脳会談開催
対ロ接近を演出 対米欧関係一段と悪化も

2019/4/8 18:03
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】トルコのエルドアン大統領は8日、ロシアを訪れ、プーチン大統領と会談した。米国が撤回を求めるロシア製の最新鋭ミサイル防衛システムを導入する計画ついて、見直す考えはないと表明する見通しだ。経済関係の強化や内戦が続くシリア情勢での連携も協議する。対ロ接近を強めるトルコに米欧は懸念を強めており、トルコも加わる軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)の亀裂を広げる可能性がある。

エルド…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]