国交省、会談記録を提出へ 道路「忖度」発言で野党に

2019/4/8 18:00
保存
共有
印刷
その他

下関北九州道路の整備で安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の意向を「忖度(そんたく)した」と話した塚田一郎前国土交通副大臣の発言を巡り、野党は8日、2回目の合同ヒアリングを国会内で開いた。国交省は昨年12月に塚田氏と吉田博美自民党参院幹事長が会談し、道路の要望を受けた際の記録が存在すると明らかにした。内容を確認し速やかに提出すると説明した。

塚田氏は昨年12月20日、副大臣室で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]