続けている人 古川日出男

エッセー
2019/4/15 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2003年の1月にそれまで10年弱暮らしていた東京郊外の借家を引き払った。寝室の戸袋にムクドリが巣作りしてしまったり、ダイニングの床にあろうことか数メートルの蟻(あり)の行列を発見したり、要するに「自然の猛威」にまいってしまったわけだ。当時の私は、ひ弱な都会人に退化していた(生い立ちはそれなりに野生児なのだが)。

その土地をほぼ16年ぶりに再訪した。2つの私鉄沿線の、3つの駅にまたがっているエリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]