2019年6月27日(木)

3月の九州街角景気、3.1ポイント悪化

九州・沖縄
2019/4/8 18:20
保存
共有
印刷
その他

内閣府が8日に発表した3月の景気ウオッチャー調査によると、九州7県の街角の景況感を示す現状判断指数(DI、季節調整値)は44.9となり、前月から3.1ポイント悪化した。好不況の分かれ目とされる「50」を6カ月連続で下回った。

九州では「高価格商品の売れ行きが悪い」との見方をするスーパーがあった。「国際情勢や経済が不安定であり、国内においても不透明さが増している」(設計事務所)と先行きを懸念する声も上がった。

沖縄県は前月比3.6ポイント高い50.4で、全国12地域で唯一、改善した。「50」を上回ったのも沖縄県だけだ。「那覇空港で国際線連結ターミナルが開設された影響もあるのか、消費は増えている」(輸送業)との指摘があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報