高速バスウィラー、次世代移動でアジアに挑む
XaaSの衝撃

2019/4/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞 次世代移動サービス「MaaS(マース)」で日本の自動車大手などが合従連衡に奔走するのを尻目に、一足先に海外への進出を果たした企業がある。高速バス運行のWILLER(ウィラー、大阪市)だ。アジアで企業連合を組み、技術開発と商用化を推進している。同社の取り組みから見えるのは「モビリティーの空白地帯」であるアジア市場が持つ可能性だ。

■シンガポールでオンデマンドバス運行

赤道近くの都市国家シンガポール。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]