2019年5月23日(木)

イオン、最短10分の時短料理 冷凍タイプ6品発売 働く女性ら開拓

小売り・外食
2019/4/8 13:02
保存
共有
印刷
その他

イオンは8日、調理時間を短縮する「CooKit(クッキット)シリーズ」から新商品を売り出した。初めての冷凍タイプで水や油は不要。最短10分で調理することが可能で、まず6品を用意した。共働き世帯が増え夕食作りの所要時間が短くなっており、働く女性や家族の購入を期待する。

冷凍タイプで日持ちする

商品名は「トップバリュ フローズンCooKit」。商品を電子レンジで3分30秒ほど半解凍し、その後フライパンでいためる。約10分で仕上げることができ、水や油のほか、調味料は必要ない。

第1弾として、「黒酢酢豚」や「筑前煮」、「牛肉と野菜のプルコギ風」など計6品を取り扱う。価格は税別798円。全国のイオンやイオンスタイル、マックスバリュなど約1600店舗で販売する。

8日に都内で開いた記者発表会で、イオントップバリュの和田浩二マーケティング本部長は「チルド商品より賞味期限が延びるため、料理に関する顧客の悩みを改善したい」と説明した。

イオンは18年3月、「クッキットシリーズ」を発売した。チルドタイプとして販売し、1年で累計35品を売り出すほど人気を得たという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報