黄砂、PM2.5、花粉が一緒になると?(天気のなぞ)
編集委員・気象予報士 安藤淳

天気のなぞ
2019/4/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■天気のなぞ
 黄砂の季節がやってきた。中国大陸の砂漠で巻き上げられた砂が西風に乗って日本付近まで運ばれ、落ちてくる。黄砂と微小粒子状物質のPM2.5、花粉などが混ざって大気中を舞うこともあり、そんな時にはアレルギー症状を引き起こしやすいという。花粉飛散のピークが終わっても、敏感な人はマスクが手放せない日が続きそうだ。

茶褐色の砂が、壁のようにそそり立って襲ってくる――。中国大陸の内陸部に広がるタク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]