/

人気アニメ「ラブライブ!」公式サイトが乗っ取られる

日経クロステック

人気アニメシリーズ「ラブライブ!」の公式サイトが正常に表示できない状態になっていたことが分かった。異常は2019年4月5日未明からと見られ、「ラブライブは我々が頂いた!」とのテキストが表示され、一定時間で別のゲームのサイトに誘導されるようになっていた。4月8日12時現在でもサイトは閉鎖中で「安全確認中のため、サイトを一時的に非公開とさせていただきます」とのメッセージが表示されている。

第三者が公式サイトのドメイン名の管理を自らに移転し、制作したページを表示させていたとみられる。公式サイトのURL「lovelive-anime.jp」の所有者を日本レジストリサービス(JPRS)の「WHOIS」で調べると、現在の所有者が「上野かほ」なる人物となっていた。異常が発生したサイトには「我々の方法は、移管オファーを行い元所有者が移管オファーを承認しただけだった。元所有者はこれだけであっさりと、ラブライブ!を我々へと移管してしまった」と手口を思わせる内容が書き込まれていた。

運営元の公式Twitterアカウントは、5日に「ページ内容を改ざんされるトラブルが報告されています。現在原因究明中ですが、閲覧者に悪意のある仕掛けを施されてしまう可能性がありますので、無闇なアクセスはお控え頂ますようお願いします」とサイトにアクセスしないよう呼びかけた。

注意喚起をする公式Twitter

(日経 xTECH/日経コンピュータ 玄忠雄)

[日経 xTECH 2019年4月5日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン