公明、政令市議選で全勝ならず 道府県議選は全員当選

2019/4/8 10:52
保存
共有
印刷
その他

公明党は7日投開票の統一地方選で、大阪市議選と京都市議選の現職候補が落選した。政令市で173人の公認候補を立てたが、全勝の目標はかなわなかった。道府県議選は公認・推薦候補167人の全員が当選した。

大阪市議選の東成区選挙区(定数3)では現職の則清ナヲミ氏が4票差で落選した。京都市議選の下京区選挙区(定数4)は現職の西山信昌氏が6票差で落選した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]