2019年8月20日(火)

英王子、スパイの勉強? 3情報機関で3週間

2019/4/8 9:08
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英王子が情報機関でスパイの勉強か――。英王室は7日、エリザベス女王の孫ウィリアム王子が、秘密情報局(MI6)など3つの治安情報機関で計3週間を過ごす「任務」を終えたと発表した。英人気スパイ映画「007シリーズ」で主人公のジェームズ・ボンドはMI6のエージェントという設定になっている。

英情報機関でのウィリアム英王子(右)(英王室提供)=ロイター

ウィリアム王子は最初の1週間、国外での情報活動を担うMI6で業務を体験。次の1週間は国内担当の情報局保安部(MI5)でテロの脅威から治安を守る活動を見聞した。

最終週は通信傍受機関、政府通信本部(GCHQ)で、最新鋭技術を使って脅威の分析などをする職員らと時間を共にしたという。GCHQ高官は、王子が非常に熱心に働いたと説明。担当者によく質問するなど組織の活動をしっかりと理解したとしている。

情報機関の活動を直接見るのを強く望んでいたという王子は、この体験を振り返って「国の安全を維持するため、並外れた仕事をする裏方の人々ばかりだった」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。