熊本地震 被災の棚田復興(風紋)

風紋
2019/4/7 20:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年4月に発生した熊本地震からまもなく3年になる。歴史ある棚田が地震の激しい揺れと、2カ月後の豪雨で大規模に壊れた熊本県山都町では、地元住民がボランティアの手を借りながら棚田を元の姿に戻す取り組みを続けている。災害をきっかけに他地域の人々と交流、集落の景観を守る取り組みは、過疎高齢化する農村の暮らしを維持発展させる可能性を示唆する。

今年で完成から165年になる国の重要文化財「通潤橋」。水…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]