/

この記事は会員限定です

英ポンド、奇妙な安定 市場「合意なき離脱ない」

欧州総局編集委員 赤川省吾

[有料会員限定]

欧州連合(EU)からの離脱を巡る英国政治の迷走にもかかわらず、外国為替市場では英通貨ポンドの値動きが落ち着いている。メイ英首相は野党・労働党との協議で打開策を探るが、いまのところ大きな進展はない。それでも相場が奇妙な安定をみせているのは投資家が「合意なき離脱」の恐れは小さいと踏んでいるためだ。政治リスクの過小評価には危うさがぬぐえない。

EUは3月の首脳会議で4月12日を英離脱の期日と定めた。それ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン