2019年9月18日(水)

東宝、海外で「ゴジラ」ビジネス 休眠の子会社活用

2019/4/7 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東宝は海外事業を拡大する。近く休眠している米子会社が150億円を増資し、米国事業を再開する。米ハリウッドで映画の共同作品への出資を増やし、自社の看板である「ゴジラ」を生かした知的財産ビジネスにも力を入れる。2021年2月期までには連結営業利益のうち海外事業が占める割合を現状の約2倍にあたる10%に引き上げる計画だ。

日本の映画製作会社の中では、東宝は東映や松竹に比べヒット作を多く抱え、業績も安定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。