高卒の就活「1人1社」見直し 複数応募、企業が要望
文科・厚労省、20年春めどに意見 学校は慎重

就活
2019/4/7 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高校生の就職活動で「応募は1人1社のみ」とする長年のルールの見直しが動き出した。人手不足の深刻さが増し、企業からより自由に採用を進めたいという要望が出ているためだ。ただ学校側には慎重な姿勢が多い。売り手市場の波が大学卒から高卒まで広がるなか、文部科学省と厚生労働省は検討会議で20年春をめどに意見をまとめる予定だ。

「高卒の採用のあり方を柔軟にすべきだ。議論が十分に行われているとは言い難い」。新経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]