2019年9月17日(火)

バーチャルオフィスで副業 住所レンタル月4000円から

価格は語る
(1/2ページ)
2019/4/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

起業したての個人事業主などに法人登記する住所を貸すサービスが広がっている。従来は都心高級オフィスビルの住所を月数十万円で貸すケースが多かったが、副業の増加を受け、月に4000円前後の割安なサービスの人気が高まっている。事務所を構えるほどでもない事業主の「バーチャルオフィス」になっている。

横浜市の会社員女性(37)は副業でネット通販の会社を立ち上げた。特定商取引法に基づいてホームページに会社の住…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。