/

アップルの音楽配信会員数、米でスポティファイ抜く

【ニューヨーク=河内真帆】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は5日、米国でアップルの有料音楽配信サービス「アップル・ミュージック」の会員数が、スウェーデンのスポティファイを抜いたと報じた。情報筋の話として、2月時点でアップルが2800万人に達し、スポティファイの2600万人を上回ったという。

両社とも基本プランの月額料金は9.99ドル(約1100円)。同紙によるとアップルは毎月2.6~3.0%増のペースで会員数を増やしており、スポティファイ(同1.5~2.0%増)をしのぐ速度で拡大している。両社とも地域別の会員数は公式には発表していない。

一方、世界全体の有料会員の総数はスポティファイが9600万人に対し、アップルは5000万人超とまだ差は大きい。スポティファイは無料会員も含めれば2億700万人(2018年12月時点)のユーザーを抱える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン