2019年8月26日(月)

米中協議「予断持たない」 トランプ氏、持久戦辞さず

2019/4/6 1:55 (2019/4/6 7:34更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は5日、米中貿易協議について「合意できるかできないか、予断を持ちたくない」と述べ、交渉が長引く可能性を否定しなかった。4日に中国の劉鶴副首相と会談した際には「4週間以内にわかる」と話していた。両国の協議は「非常にうまくいった」と指摘しつつも、金融資本市場が期待する4月中の最終決着は険しくなっている。

5日、ホワイトハウスで記者団に話すトランプ米大統領=AP

トランプ氏はホワイトハウスで記者団の質問に答えた。「中国は30年間も米国を出し抜いてきた。これ以上は許さない」と主張し、中国側から一段の譲歩を引き出す考えを強調した。トランプ政権は対中関税の引き上げをちらつかせて短期交渉で決着を図るとしていたが、当初の期限だった3月1日を越えて協議が長引いている。

3日からワシントンで開いた両国の閣僚級協議も終了し、ホワイトハウスは5日に「知的財産権や技術移転の強要、非関税障壁などを議論した。生産的な会合だったが、重要な作業が残っている」とする声明を発表した。米中は協議を継続するとしているが、閣僚級協議などの日程は決まっていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。