IHI、航空機部品でも検査不正 国交省が改善指導へ

2019/4/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

IHIが民間航空機のエンジン整備で検査不正をしていた問題で、同社が航空機のエンジン部品を製造する過程でも検査不正をしていたことが5日、わかった。国土交通省は近く一連の不正についてIHIに行政処分を出す方針。米ボーイングの新型機の墜落事故で航空機の安全性への関心が高まる中、中核部品を生産する日本メーカーの品質管理がいっそう問われそうだ。

IHIは民間航空会社からエンジンを引き取って部品の修理・交換…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]