7/12 8:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

業績ニュース

壱番屋の19年2月期、純利益13%減 原材料や物流費かさむ

2019/4/5 20:30
保存
共有
印刷
その他

カレーチェーンの壱番屋が5日発表した2019年2月期の連結決算は、純利益が前の期比13%減の27億円だった。コメなどの原材料費や物流費の上昇が響いた。国内外での出店拡大で売上高は過去最高だったが、営業段階から減益だった。

売上高は1%増の502億円だった。食品工場の大規模改修を行った影響もあり、営業利益は6%減の44億円だった。国内で22店舗、海外では18年12月には英1号店をロンドンに開くなど、28店舗を出した。

20年2月期の連結業績は純利益が前期比9%増の30億円、売上高は2%増の513億円を見込んでいる。3月に主力商品を値上げした。フランチャイズチェーン(FC)店向け商品の卸売販売が伸びるほか、海外子会社の利益が増える。10月の消費増税などで既存店の客数は2%減るが、値上げで客単価を確保する。既存店売上高は横ばいを見込む。

同日、記者会見した葛原守社長は海外展開について「着実に進めていく」と述べた。20年2月期に32店舗を新設し、海外は200店体制にする。英国に2号店を開くほか、中国を中心にアジアで店舗を増やす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム