2019年6月25日(火)

懐かしの駄菓子健在 大阪のメーカー、強気の投資

サービス・食品
関西
2019/4/6 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラムネ菓子のママリス(大阪市)やアメ製造のパイン(同)が積極投資に動く。今後、20億~40億円を投じて新工場を設ける。主要販路の駄菓子屋が減る中、コンビニエンスストアや外資系スーパーなど新たな販路を開拓。独自のマーケティング戦略で子供以外のファン層の獲得にも成功している。大手メーカーで定番品の終売が相次ぐ一方、中小が独自の戦略で懐かしの味を守っている。

1個60円のラムネ菓子「フエラムネ」が看板…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報