2019年7月19日(金)

平成都政史・銀行税 石原氏、金融機関と激しく攻防

2019/4/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国や企業と対峙し、世論を味方に電光石火で新しい政策を打ち出す。それが石原慎太郎都知事の政治手法だった。なかでも金融機関との攻防は激しかった。

2000年2月7日、石原知事は記者会見で突如、大手金融機関に5年間に限って、外形標準課税を導入する方針を打ち出した。いわゆる「銀行税」である。

当時の都は財政難に陥っていた。そこで、不良債権の処理で赤字になっていた銀行からも新たに税金を徴収できる仕組みを作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。