奥津軽の魅力発掘 太宰の子守タケさん未公開映像も 市民が公開講座
東奔北走

2019/4/5 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青森県五所川原市に住む観光カリスマの角田周さん(66)らが始めた「公開講座 奥津軽」が注目を集めている。奥津軽(津軽半島)の歴史、文化の魅力を地元の郷土史家らが発掘、記録する事業だ。講座をきっかけに五所川原市・金木出身の小説家、太宰治の子守を務めた越野タケさんの未公開映像が残っていることが分かり、一般公開すべく準備している。

五所川原に来た観光客は立佞武多(たちねぷた)の館、斜陽館(太宰の生家)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]