2019年5月26日(日)

京葉銀、送金アプリ「プリン」と連携

金融機関
南関東・静岡
2019/4/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

京葉銀行は送金アプリのpring(プリン、東京・港)と連携した。専用アプリを同行の銀行口座とひも付けることで、メッセージを送るような簡単な操作で送金できる。口座から専用アプリへの即時振替によるチャージ(入金)が可能になり、キャッシュレス決済など利便性が向上する。プリンと連携するのは県内金融機関で初めて。

送金アプリ「pring」は2018年3月に始まったサービス。銀行口座とアプリをひも付けし、チャット機能を通じて個人間でお金のやりとりができる。利用者は送られたお金を口座に移して現金化したり、提携する実店舗でのキャッシュレス決済に使ったりできる。利用者の手数料は無料だ。

プリンは19年3月から、セブン銀行のATMから1日1回、手数料無料で引き出しができるようになった。サービス開始から1年間で送金総額は15億円を超えており、京葉銀もプリンとの連携を通じて顧客のキャッシュレス化に対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報