/

この記事は会員限定です

笛木醤油が「醤油パーク」 伝統製法の体験型施設

[有料会員限定]

老舗醤油(しょうゆ)メーカーの笛木醤油(埼玉県川島町)は本社敷地内の蔵を改装し、木おけによる伝統的な製法を発信する体験型施設「醤油パーク」を整備する。醤油づくりの作業に参加できる工場見学を受け付けるほか、レストランや直売店を併設。和食や発酵食文化の発信拠点としてPRし、国内外から観光客を誘致する。

同社は寛政元年(1789年)の創業で、230周年記念事業の一環。約5000万円を投じて醤油蔵の一部を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り533文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン