ゆったり織って 肌さらり 神藤タオル(もっと関西)
ここに技あり シャトル織機

2019/4/8 11:30
保存
共有
印刷
その他

旧式から最新の織機まで17台が稼働する工場。様々なリズムの機械音が複雑に絡み合い、「ザー」という豪雨のような音が響く。

神藤タオル(大阪府泉佐野市)は創業110年超の老舗タオル会社。フェースタオルやバスタオルなど一般的なタオルを作り続けながら、6代目の神藤貴志社長(33)が「世にないものを」と独自商品を展開する。注力するのが看板商品「インナーパイル」だ。

一般的なタオルは輪っか状のパイルが表面に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]