2019年6月19日(水)

長野の官民、中山間地でIT使い「スマート農業」

ネット・IT
北関東・信越
2019/4/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県や信州大学、クボタなどは、農事組合法人田原(伊那市)と連携し、IT(情報技術)やロボットを活用した「スマート農業」の実証実験を中山間地で始める。自動運転トラクターや水田の水位自動制御システム、ドローンなどを田原に貸し出して実験し、2年かけて効果を検証する。最新の農業技術の普及につなげ、高齢化や離農が進む農業の省力化を進める。

県や信大、農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)中央農業研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報