疑いに満ちた世界 河合香織

エッセー
2019/4/11 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日に4度も疑われるのは、いくらなんでも多すぎではないだろうか。この4月から40代半ばにして大学院生となった。教職員と学生が割引対象となるタブレットを購入しようと販売店に行くと「ご本人ですか?」と尋ねられた。「はい。学生です」と学生証を出したのに、「教職員ですよね」と勝手に話を進められてしまう。途中で担当者が変わったのだが、その人からも同じことを聞かれた。その日は、別の場所でも同様のことが繰り返…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]