外向きファナック、知の連携加速 50歳新CEOの覚悟

2019/4/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

孤高のファナックが変わった。創業者の強力なリーダーシップに頼る経営に別れを告げ、稲葉善治会長兼最高経営責任者(CEO、70)を軸とした集団指導体制になって5年あまり。自前主義を脱し、他社と積極的に組む開発体制に変えている。4月1日付で稲葉会長がCEOを山口賢治社長(50)に譲る新体制が発足。外部の知との連携を深め、国内外で急加速する製造業のデジタル革命に挑む。

山梨県忍野村にある本社では月に数回…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]