2019年9月22日(日)

味の素グループ新拠点の開所式、核酸医薬品原料を製造

2019/4/5 16:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

味の素子会社のジーンデザイン(大阪府茨木市)はバイオ医薬品の一種である核酸医薬品の原料の開発・製造受託事業の海外展開を今年度から本格化する。約20億円をかけ、新たな大型合成機などを本社敷地内に導入。1ロットあたり200グラムほどだった製造能力が1キログラム超に増え、臨床段階に入った医薬品原料も提供できるとみて、営業範囲を広げる。

5日に大阪府茨木市で開いた新製造拠点の開所式で、味の素の西井孝明社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。