2019年9月16日(月)

英離脱、「惑う民意」と終わらぬ危機
欧州総局編集委員 赤川省吾

ニュースこう読む
2019/4/6 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

迷走につぐ迷走を重ねる英国。内向きの権力闘争に明け暮れる与野党に責任があるのはもちろんだ。しかしブレグジット騒ぎの根はもっと深い。欧州連合(EU)との距離感で惑う民意にこそ混乱の元凶がある。

「合意なき離脱」になれば経済は大混乱。成長が鈍り、国際的に孤立する――。そう心配してEUへの残留を働きかけるのは英国民にとってお節介かもしれない。直近の世論調査によると、いまだに離脱派が40%もいる。合意が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。