/

この記事は会員限定です

株、慎重派が演出するじり高 「持たざるリスク」を注視

証券部 松本裕子

[有料会員限定]

日本株の需給環境に変化の兆しが出てきた。5日の日経平均株価は前日比82円高と3日続伸した。株式に慎重だった一部の投資家が世界株の上昇に乗り遅れまいと買いに動き始めている。世界経済の減速懸念や英国の欧州連合(EU)離脱など不安は晴れないが、慎重派の買いがじり高を演出している。

「4月に入ってから明らかに雰囲気が変わった」。国内大手証券のトレーダーはこう話す。国内外の中長期投資家からハイテク株を中心に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1106文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン