[FT]事故原因判明で重圧増すボーイング

FT
2019/4/5 15:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ワシントン州シアトル近郊、ワシントン湖畔にある米ボーイングのレントン工場では、引き渡し待ちの新型機「737MAX」が増えている。同社のベストセラー機はここで組み立てられ、世界の航空会社に納入される。

ここに留め置かれている機体は、ボーイングを見舞った危機の状況をはっきりと示している。乗員・乗客157人全員が死亡した3月のエチオピアでの墜落事故を受けて、737MAXは世界中で運航停止となっている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]