消えた80億円 アプリ襲う広告詐欺手口  (グローバルViews)
シリコンバレー支局 中西豊紀

グローバルViews
2019/4/11 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)向けアプリで表示される広告が、詐欺のリスクにさらされている。実際には誰も見ていない広告をコンピューター処理で「見られた」こととし、広告主から不正にお金をだまし取る手口だ。米国では80億円相当を詐取するような大型事案も見つかった。日本も広告を収入源とするアプリは多く、関係者は「悪用の恐れは常にある」と指摘する。

実態の無い会社に広告費が流れている――。最初の不正は2018年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]