2019年6月17日(月)

変調サムスンに潜む3つの影 日本企業化の危機
機能偏重・コスト高・カリスマ不在

ネット・IT
エレクトロニクス
朝鮮半島
アジアBiz
2019/4/5 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国サムスン電子の失速が鮮明だ。5日発表した2019年1~3月期の連結営業利益は前年同期比60%減少した。2四半期連続の大幅減益となり、半導体メモリーやスマートフォン(スマホ)の世界首位に王者の威厳が消えつつある。もがく姿は「存在感を失ったかつての日本の電機メーカーに似てきた」との声もある。利益水準はなお高いものの、サムスン自身に潜む3つの影が、反転攻勢を阻む可能性がある。

1980年代に世界を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報