イチロー、国民栄誉賞辞退 「人生の幕下ろしたときに」

2019/4/5 11:00
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は5日の閣議後の記者会見で、米大リーグを引退したイチロー元選手への国民栄誉賞の授与の検討を見送ると明らかにした。イチロー元選手の代理人を通じて内々に打診したところ「人生の幕を下ろした時にいただけるよう励みます」と断られたという。

イチロー元選手が国民栄誉賞を辞退するのは3度目となる。菅氏は「ご本人のそういう気持ちを尊重するのは当然のことだ」と説明した。「多くの方に夢や希望を与え続けてきたスーパースターだ。国民の皆さんと共に今後の活躍を楽しみにしたい」とも語った。

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(3月、東京都文京区)

記者会見で現役引退を発表する米大リーグ、マリナーズのイチロー選手(3月、東京都文京区)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]