ゴーン元会長、複数会社介し資金還流 発覚防止目的か

2019/4/5 9:19 (2019/4/5 13:11更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン容疑者(65)の特別背任事件で、オマーンの販売代理店からゴーン元会長側に還流した資金は複数の会社を介して送金されていたことが5日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部は資金の流れを見えにくくし、不正の発覚を免れる工作だったとみて捜査を進めている。

東京地裁は5日、ゴーン元会長の10日間の勾留を認める決定をした。逃亡や証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられる。期限…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]