警備会社がサイバー攻撃をAI監視

2019/4/7 16:00
保存
共有
印刷
その他

警備事業を手掛けるMSK(千葉市)は人工知能(AI)を使って企業の情報システムのセキュリティーを強化する「サイバー警備」事業を始めた。英国企業のAIを使ったセキュリティー製品を活用して、顧客企業の情報システムへのサイバー攻撃や、ネットワーク内からのデータ持ち出しなどの不審な動きを察知する。MSKの社員が24時間態勢で通報する。セキュリティー対策の専任担当者を置くことが難しい中小企業向けに、月額20万円からサービスを提供する。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]