/

この記事は会員限定です

低投票率の議会選 選管PR、若者に「刺さる」か

きしむ地方議会(下)

[有料会員限定]

「PYOU!PYOU!大事な一票!」。ヒップホップ調のリズムで、若手女優の斉藤英里さんが県議選の投票を呼びかける。千葉県選挙管理委員会が製作したPR広告は3月末にユーチューブで配信を始め、すでに再生回数は10万回超。インスタグラムで10万人のフォロワーを持つ斉藤さんの影響力を生かし、若者層に投票を訴える。

千葉県が統一地方選で交流サイト(SNS)を使ったPR広告を展開するのは初めて。背景には20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り997文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

統一地方選

4年に一度の統一地方選が行われる。今年は統一地方選と夏の参院選が12年に一度重なる「亥(い)年選挙」。与野党対決となる北海道知事選などがあり、夏の参院選と合わせて結果が注目される。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません