2019年6月17日(月)

新潟大、介護予防にIT活用 ロボが体操の動き助言

ネット・IT
北関東・信越
2019/4/4 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟大学は高齢者の介護予防をIT(情報技術)で支援し始めた。ソフト開発のリアンビション(新潟市)と共同で、体操中の動きを即時に測定・評価できるシステムを開発した。ロボットが適切な動きをアドバイスする。ITの活用で介護人材の不足を補っていく。

新システムの開発には介護予防施設「ジョイリハ 新潟寺尾」(同)が協力した。音楽に合わせて腕を動かす体操の際に、高齢者をカメラで撮影。センサーで肘や肩など10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報