カネコ総業、女性向け農機具ブランド

2019/4/4 20:00
保存
共有
印刷
その他

園芸・農具製造のカネコ総業(新潟県三条市)は女性向けの農機具ブランド「Lacuno(ラクノー)」を立ち上げ、くわや鎌など12品目を発売した。女性が使いやすいように従来品より軽くした。農家のほか、家庭菜園での利用を想定する。価格は2500~7500円で、ホームセンターや自社サイトで販売する。

女性でも握りやすいように細くした

農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」に参加し、農業に携わる30~50代の女性の意見を取り入れて開発した。小さな手でも握りやすいように持ち手部分の直径を従来品より0.5ミリメートル細くしたほか、素材をポプラからシイ材に換えて3割軽くした。

農業女子プロジェクトは電機メーカーや出版社など多様な業種が連携し、女性就農者の増加を目指している。国内の農業人口は減少傾向が続いており、後継者不足が深刻化している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]