2019年4月19日(金)

JR東、21年に東北6県で大型観光企画

北海道・東北
2019/4/4 20:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は4日、JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」を東北6県合同で2021年4~9月に開催すると発表した。東日本大震災からの「復興・創生期間」終了後のキャンペーンで、インバウンド(訪日客)誘致と経済活性化を加速させる。

東北6県のデスティネーションキャンペーンを発表した知事・副知事と関係者

6県合同で、6カ月の長期間にわたるDCは初めて。6県の連携を促すことで、広範に観光地を巡りたいという訪日客の需要に応える。

次世代の移動サービス「MaaS(マース)」も活用する。3月の三陸鉄道リアス線の開業や東北横断自動車道釜石秋田線の開通で、東北全体をつなぐインフラは整備が進む。花巻空港に台湾と中国・上海を結ぶ定期便が就航するなど、訪日客も増えている。鉄道だけでなく、高速道路や空路など様々な交通機関を結び、検索や決済が一括でできるようにすることで東北全体に観光客が流れるようにする。

東北観光推進機構が事務局となり、JR各支社、地元の観光協会などで7月までに協議会をつくり、20年4月ごろには詳細を決定する考え。

4日開かれたDCの記者発表会には東北6県の知事・副知事も参加。岩手県の達増拓也知事は「釜石でのラグビーW杯、東京五輪・パラリンピックに続くイベントにしていきたい」と語った。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報