2019年7月23日(火)

スーパーに古墳グッズ 世界遺産応援で羽曳野

2019/4/4 19:04
保存
共有
印刷
その他

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を応援しようと、大阪府羽曳野市の地元スーパーに4日、古墳グッズコーナーがお目見えした。文具や菓子メーカーの協力を得て企画。買い物客が最も訪れる1階食料品売り場の一角に設けた。

大阪府羽曳野市の地元スーパーにお目見えした古墳グッズコーナー(4日)=共同

店は、近鉄古市駅前にあるKINSHO古市店。売り場には古墳をモチーフにした一筆箋やトートバッグ、菓子など十数種をそろえた。人気商品は、前方後円墳や双円墳といった古墳の名前や形が印刷されたマスキングテープと、埴輪(はにわ)の形をしたクリップ。

孫の女児(6)にグッズを購入した市内の主婦、塩野由季さん(60)は「市制60周年の今年、世界遺産に登録されたらいいな」と期待した。店舗近くには誉田御廟山古墳(応神天皇陵)や白鳥陵古墳などがある。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。