外国人材を企業に橋渡し NoLimitの瀬戸社長

2019/4/4 19:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

No Limit(大阪市)は飲食店事業者に高度外国人材を仲介するサービスを運営する。人手不足で外国人材を活用したい企業と、日本で働きたい外国人材の橋渡し役として活躍できる仕組みづくりに挑む。現役大学生の瀬戸敦史社長(23)は、学生ならではのネットワークを生かして事業拡大を目指す。

近畿大学法学部に通う3年生。1年生のとき国際交流サークルに参加したことが契機となり、国際交流イベント団体を立ちあげた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]