2019年6月25日(火)

「健都」の新施設、吹田市が整備事業者を再公募

関西
2019/4/4 18:48
保存
共有
印刷
その他

大阪府吹田市は国立健康・栄養研究所が入居する施設「アライアンス棟」の整備事業者の再公募を始めた。9月上旬に優先交渉者と次点者を選び、2021年後半の完成を目指す。国立循環器病研究センターを中心とする「北大阪健康医療都市(健都)」(吹田・摂津市)で共同研究する開発型企業の集積を促す。

アライアンス棟は企業向け進出用地である健都イノベーションパーク内の敷地(4400平方メートル)を吹田市が30~50年賃貸し、健栄研の新庁舎のほか、貸しオフィスやラボを備える。吹田市は建設と運営を担う事業者を18年5月に公募したが、応募事業者がなかった。今回は施設仕様の水準などを緩和して、事業者が採算を取りやすくした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報