2019年8月18日(日)

8/18 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

郵政、かんぽ生命株売却 出資比率65%程度に

2019/4/4 20:00
保存
共有
印刷
その他

日本郵政は4日、子会社のかんぽ生命保険の株式を売り出し、出資比率(議決権ベース)を89%から65%程度に下げると発表した。25日までに放出し、一部はかんぽ生命が買い取る。かんぽ生命とゆうちょ銀行の株式の早期処分を義務づけた郵政民営化法に沿い、日本郵政が売却を決めた。

保有するかんぽ生命株のうち最大1億8500万株を売り出す。価格は15~17日のいずれかの日のかんぽ生命株の終値に0.9~1.0をかけ合わせた金額をベースとする。総額4300億~4400億円ほどを見込む。株式需給への影響を和らげるため、日本郵政が売り出すかんぽ生命の株式は1千億円を上限にかんぽ生命が買う。

日本郵政の担当者は「売却益を戦略的な投資や株主還元に使う」と述べた。今年中に米保険大手のアフラック・インコーポレーテッドの発行済み株式の7%を取得すると決めており、一部はこの支払いにあてる見通し。自社株買いも検討する。

日本郵政は完全子会社だったゆうちょ銀行、かんぽ生命の株式を15年に売り出し、3社が同時に上場した。かんぽ生命の株式を売り出すのはそのとき以来となる。

かんぽ生命への政府の間接出資を批判してきた生命保険業界からは売却について「民営化が進む方向だと理解している」(日本生命保険)と歓迎する意見が出ている。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。