健康食品「機能性表示」の落とし穴
厚労省の指摘で販売停止、企業は困惑

法務インサイド
ビジネス
2019/4/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筋力の維持、内臓脂肪を減らす――。サプリメントや果物などで最近増えている「機能性表示食品」を巡り、企業が困惑する事態が起きている。2015年4月に始まった制度に基づき、「歩行能力の改善」という表示を消費者庁に届け出て販売していた商品の広告に対し、厚生労働省が医薬品の広告などを規制する医薬品医療機器法(薬機法)に抵触する恐れを指摘した。3月末にかけて関連商品を扱っていた各社は届け出を取り下げ、販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]