鴻海とシャープの液晶生産会社、284億円の赤字

2019/4/4 18:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループでシャープも出資する液晶パネル生産会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)の2018年12月期の最終損益が284億円の赤字(前の期は43億円の黒字)に転換したことが分かった。中国でのシャープ製テレビの販売減速や、中国メーカーの大型液晶パネル工場の稼働により、売り上げや採算性が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]