セブン、7月にスマホ使ったバーコード決済

2019/4/4 18:03
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングスは4日、スマートフォン(スマホ)のバーコード決済機能を使い簡単に買い物ができるサービスを7月に始めると発表した。自社の電子マネー「nanaco(ナナコ)」のチャージ(入金)ができるほか、支払いに使うと、ナナコのポイントがもらえる。利便性の向上やポイント還元の充実で、収益拡大につなげる。

子会社のセブン・ペイ(東京・千代田)が手掛ける。利用者はスマホの専用アプリで新サービス「セブンペイ」を登録。店舗のレジで会計の際に、バーコード画面を提示するだけで支払いができる。200円の買い物につき、1円相当のポイントを付与する。

今後、新たな機能の追加やセブン&アイグループ外の加盟店でも利用できるようにする予定。スマホを使ったキャッシュレス決済が小売店で広がっていることに対応する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]