10/15 15:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月15日 145.004 +0.567

[PR]

商品ニュース

コメ需給緩む、3月DI 半年ぶり低水準

2019/4/4 17:14
保存
共有
印刷
その他

米穀安定供給確保支援機構(東京・中央)は4日、3月分の「コメ取引関係者の調査結果」を公表した。コメの需給バランスについての現状判断DI(100に近づくほど逼迫との回答者が多い)は2月時点より8ポイント減の47と2カ月連続で下落した。2018年9月以来の低水準で、中立の50を半年ぶりに下回った。

年明けまでの品薄感が薄らいだ

18年産は北海道など各地の天候不順で供給が鈍った。農林水産省によると、北海道産の作況指数は90と9年ぶりの「不良」だった。秋口から価格が高止まりしていたが、消費がふるわず余剰感が出て在庫を安売りする例も出てきた。向こう3カ月の需給動向DIも43と5ポイント下がった。

ただ、コメの価格水準についての現状判断DI(100に近づくほど「高い」との回答者が多い)は67だった。2月から2ポイント減ったものの、依然として高値との見方が優勢になっている。

米穀機構はコメ生産者、集荷業者、卸、小売業などに毎月アンケートを実施しDI(動向指数)を算出。回答は「高い」「やや高い」など5段階で、全体に占めるそれぞれの段階の構成比(%)に点数をかけて合計する。今回の有効回答は127者だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム